PIXTAな話

ストックフォトをPIXTAで初めておよそ2か月経ったのでどんな感じかの報告です。

ぶっちゃけ売上あるの?

うさみぃ
うさみぃ

まだたったの2か月だけど売れたのかしら?

一番気になるのはそこですよね。

結論から言うと換金できるところまで何とかクレジット獲得できました。

うさみぃ
うさみぃ

え、そうなの?てかクレジットって何?

クレジットと言うのは作品がダウンロードされると貯まっていくポイントみたいなもので、それが一定数に達すると換金ができます。

うさみぃ
うさみぃ

ふむふむ。具体的にどれくらいダウンロードされたら換金できるのかな?

獲得クレジットは単品購入や定額制、ダウンロードされたサイズ、独占販売かどうかなどで変わってきます。

自分が多いパターンは定額制でSサイズで0.25~0.27クレジットと単品購入で1.80のクレジットです。

これが10クレジット以上貯まると換金できます。
ちなみに 1クレジット=110円換算 です。

うさみぃ
うさみぃ

0.25て……結構果てしない話だけどよく貯まったわね。

今回10クレジット貯まったのはネズミの聖火ランナーのおかげです。

写真素材のピクスタ

はっきりいってこれ以外だとクリスマスベルが2回ダウンロードされただけです。

ストックフォトで一番売れ行きがいいのは年賀素材や年賀状のテンプレートと言われているので、まさにその通りになってるということですね。

ということは来年になったらまったく何も売れなくなるということですね。このままでは。

うさみぃ
うさみぃ

やっぱりそんなに甘くはないよね……

今後力を入れていかなければいけないのはビジネスシーンや学校の行事なんかで使える素材を増やしていくことですね。

正直まだ30点ほどしか作品がないのでそんな簡単に結果が出るとは思ってません。
トップクラスの人は1000点以上は登録してる世界です。

むしろうまくいってる方だと思います。
色々やってきましたが、換金できるところまできたのはこれが初めてなので、今後も続けていきたいと思います。

うさみぃ
うさみぃ

目指せ!不労所得!

ちなみに最新作は年賀状にも使えるハガキテンプレートです!
オリンピックもあるので海外の人に向けてもおすすめです。

写真素材のピクスタ

コメント